理念

代表取締役 今城 康隆

1963年(昭和38年)東京工業大学機械工学科卒業後、大手総合電気メーカに入社、同社を定年退職後、株式会社EMEを設立。

未知の世界へのあくなき挑戦

株式会社EMEは、設計・開発業務を中心としたエンジニアリング会社として発足しました。社名のEMEとは、Environment & Materials & Electronicsを意味し、環境問題への取り組み、特殊ハイテクマテリアルの応用、先進的なエレクトロニクス機器・用途分野での創造的商品の開発を目指す技術会社として社会貢献することを目的として設立しました。
会社経営の基本方針は、ファブレス経営をおこなっており、協力会社であります製造依頼先には、大手企業でISO14000、ISO9000など資格取得済みの品質管理能力を保有する企業をパートナーとして製造をお願いしております。品質第一、顧客第一主義を掲げ日夜活動しているところであります。
また、弊社では、実験センターを開設しており、お客様のご要望にお応えすべく技術提案をさせて頂きながら、実際にご一緒に検証し、ご確認頂いた後、製品の採用を決定して頂くというシステムを採用しており、お客様のご要望にお応えするよう努力しております。

弊社製品の一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 今城 康隆

沿革

1996年(平成8年) 4月1日株式会社EME設立
1997年(平成9年) 中小企業事業団より新規3ヵ年プロジェクト「完全密閉式減圧真空洗浄装置」の開発支援を頂き「超ミニ真空減圧洗浄装置“BRIDGE21”」を商品化
1997年(平成9年) 自公転式真空撹拌脱泡ミキサーVMX-360を世界に先駆けて商品実用化
1999年(平成11年) 「大容量自公転式真空撹拌脱泡ミキサー」で東京都より創造性企業として10労経計創第1132号を認定
1999年(平成11年) 自公転式真空撹拌脱泡ミキサーUFO-10、UFO-5を開発
2002年(平成14年) 大型自公転式真空撹拌脱泡ミキサーUFO-12、UFO-S16を実用化
2003年(平成15年) 第8回アドバンスト・ディスプレイ・オブ・ザ・イヤー2003で自公転式真空撹拌脱泡ミキサーが製造装置部門で優秀賞を受賞
2004年(平成16年) 世界最大容量自公転式真空撹拌脱泡ミキサーUFO-36(18リットル×2個掛)を開発・商品化
2005年(平成17年) CEマークを取得(VMX-N360)し、英国ケミカルメーカーに納入
2006年(平成18年) 超小型・軽量(33kg)の卓上タイプ自公転式真空撹拌脱泡ミキサーV-mini300を開発・商品化
2007年(平成19年) 本社事務所を東五反田に建設、実験室を併設
2007年(平成19年) 韓国 FINE CO., LTD.と特約代理店契約/実験センターを設立
2009年(平成21年) 台湾 Britnix Advanced Technology Corpと特約代理店契約/EME台湾 実験センターを設立
2010年(平成22年) 中国 千代田工販(無錫)環保科技有限公司と特約代理店契約
2011年(平成23年) 「流体充填装置」(遠心力充填機:VCF)の国際特許取得
2014年(平成26年) 大気圧仕様ミキサーシリーズを開発・商品化(A-mini350、UFO-A1.5~UFO-A30)
2014年(平成26年) 高密度遠心充填機VCFシリーズを開発・商品化
2016年(平成28年) 真空ミキサーの実用化と液晶ディスプレイ分野や新素材の開発分野への貢献に対し、「蔵前ベンチャー賞」を受賞
2017年(平成29年) 本質防爆仕様の大気圧撹拌脱泡ミキサーUFO-A25を開発
2018年(平成30年) 液晶脱泡機DLV-36(1リットルボトル×18本×2室)を開発・商品化
2020年(令和2年) A-mini350の上位機種 A-mid550を開発・商品化
2021年(令和3年) 本質防爆仕様の真空撹拌脱泡ミキサーUFO-25を開発
スペーサーTOP↑

お気軽にご連絡ください!

●資料請求・お問合せ
資料請求・お問合せ

●お電話でのお問合せ
03-3445-0227

●メールでのお問合せ
E-mail:info@eme.co.jp

展示会情報