撹拌の原理

自公転方式撹拌機特有の撹拌原理と材料の流動

原理は極めてシンプルで、下図のように材料の入った容器を真空圧下で自転させながら、ある半径をもって公転させることにより、大きな遠心力を連続的に発生させ、材料の混合・撹拌を行います。

説明図

撹拌物は、自転と公転を同時に行うことにより、上下対流を生じながら、捻じりトルクによって渦巻状に流動します。

この動画をご覧頂くには 「Windows Media Player」が必要です。ご覧になれない方は、 こちらよりプラグインをダウンロードして下さい。


スペーサー動画をご覧頂けます
スペーサーサイズ:8.08MB 時間:1分7秒

粘土の撹拌による流動の推移(断面観察)

使用装置 VMX-N360

粘土の撹拌による流動の推移(断面観察)

色の異なる同質量の粘土を上下に積層した場合の流動の推移です。自公転式真空撹拌脱泡ミキサーは、粘土のような高粘度材料でも、短時間で混合されます。

スペーサーTOP↑

お気軽にご連絡ください!

●資料請求・お問合せ
資料請求・お問合せ

●お電話でのお問合せ
03-3445-0227

●メールでのお問合せ
E-mail:info@eme.co.jp

展示会情報